ゴミ回収に出す判断基準について

大掃除や引っ越しを機にゴミ回収の依頼を考えている方もいらっしゃると思います。押入れや物置に、「使うタイミングが分からないもの」や「いつか使うだろうと残しているもの」もあるのではないでしょうか。その積み重ねは不用品を溜め込むきっかけになってしまいます。こちらでは、ゴミ回収に出す判断基準について記載します。ぜひ参考にしてみて下さい。

保管場所・保存期間の長さ

ご自宅には、生活に必要とされる様々な物が溢れています。冷蔵庫や洗濯機などの家電は、ほぼ毎日使うでしょうから、最後に使用した日を忘れることはないと思いますが、ご自宅の中には最後に使用した日を思い出せないような物もあるでしょう。そういった物は、今後も使用する可能性は低いと考えられます。使用しない状態で保管期間が長くなっているものは、ゴミ回収に出しても良いでしょう。

また押入れや物置を使用する際、頻繁に使用する物は取り出しやすい場所、使用しない物は自然と目の届かない場所に移動させていませんか。押入れの奥には使用しないものが集まっていることも多いので、保管場所によって不用品を選別するのもおすすめです。

収納スペースを圧迫するもの

不用品により収納スペースが狭くなっているということはよくあります。収納スペースの確保をお考えなら、収納スペースから不用品をなくすことが一番です。特に家具や家電、衣類などは収納スペースを圧迫してしまいます。収納スペースを確保したいとお考えなら、収納グッズを購入する前に不用品の処分を考えることをおすすめします。

京都ゴミ回収・不用品回収なら、京都学生回収センターにお任せ下さい。激安価格でゴミ回収積み放題プランなどのサービスを提供しており、京都市内の学生さんには嬉しいゴミ回収・不用品回収サービスとなっております。学生さん以外の方からのご相談も承っておりますので、見積もりや料金についてもお気軽にお問い合わせ下さい。お客様に満足して頂ける格安料金でサービスを提供致します。